皆様に寄り添い、ご家族が愛用・使用してこられた品々、心を込めて作業をいたします。
遺品整理士バナー.png

 作業内容 

 

アルバムや日記などの思い出の品、遺言書、権利証、預貯金、証券、貴重品探索。

・供養、お焚き上げ。ご指定の寺院様、神社様を手配させていただきます。

また、指定が無い場合でもこちらで手配が可能です。

お焚き上げは加盟団体運営施設にて供養させていただきます。(証明書の発行有り)

・遺品処分、ご不用品は廃棄物として適正処分の手配をさせていただきます。

・不用品の中から希望される品目でリサイクル可能な品は買取りいたします。

・パソコン、タブレット、スマートフォンや携帯電話等の電子機器内の個人情報、重要記録の適切な処置をいたします。​

・ご指定のお部屋のみ、一軒丸ごと、問わずご指定の範囲で作業をさせていただきます。

・ご遺品を指定場所までの移送も全国・海外問わず対応が可能。依頼される量に合わせて最適な方法で手配をいたします。

・活動範囲=飯田市、下伊那郡を中心に伊那市、駒ケ根市、飯島町、中川村、南木曽町、概ね一般道にて片道90分以内。

​遺品整理士:城田克秋

 

  Q&A  

・ご依頼者様の諸事情に合わせて柔軟に対応いたします。

 Q:故人が愛用していた遺品なので思い入れがあり処分を躊躇(ちゅうちょ)しています。

 A:そういった物品には金額には表せない価値があります。単に廃棄するのではなく、社会福祉協議会や社会貢献を活動としているNPO法人や福祉施設を通じ、新たな使用者に譲るなど社会貢献に寄与する事も大事な供養になるのではないでしょうか。こちらで紹介をさせていただきます。

 Q:依頼したい場所と生活地が離れていたり、勤めや家族の事情で立会いが困難

 A:一連の説明をさせていただいた上で承諾をして頂き、作業に取り掛からせていただきます。また、作業期間中は当方にて建物施錠等の管理をさせていただきます。但し、見積り打合せ、貴重品探索の際はお立会いをお願いする場合がございます。

 Q:アパート等の賃貸住宅で期限までに明け渡しをしなければならない。

 A:期限に間に合うように対応させていただきます。即刻に処分や移動先が見つからない等の場合は当方所有の倉庫にて一時的に保管(有償)が可能です。

 Q:とにかく費用を抑えたい

 A:作業を依頼される部屋を限定するなどしてみて下さい。一度に全てを済ませなくても段階的に部屋を限定したり、ご自分達の人手だけでは足りない部分を限定するなど・・・。リサイクル品として再活用可能な物は買取価格を代金に充てさせていただきます。

​ 

・知られたくない事柄がある事案にも対応いたします。

 Q:故人に他言して欲しくない強い趣味趣向があり、依頼を躊躇(ちゅうちょ)しています。

 A:当方を含め、作業担当者の全員に守秘義務の宣誓契約を交わしておりますのでご安心してご依頼下さい。但し、法律、条例、公序良俗に反する事項は関係機関に通報させて頂くこともあります。

 Q:パソコン、スマホ、携帯電話等の電子機器の完全処分をしたい。

 A:ハードディスク等に記憶されている情報のみならず、本体自体を当協会の専用施設にて完全焼却する手配が可能です。

 
・遺品(生前)整理には様々な分野の業者を手配しなければなりません。
ご依頼者様のご要望に合わせて専門家との間を繋ぐのも我々の使命です。
遺品整理士認定協会ホームページより引用
遺品整理士認定協会バナー.png
​加 盟 団 体

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com